News&Blog

2010年02月23日|未分類

住宅版エコポイント制度について

2010年02月23日

平成21年12月8日に閣議決定した「明日の安心と成長のための緊急経済対策」において、エコ住宅の建設、エコ住宅へのリフォームに対して住宅版エコポイントを発行する制度(住宅版エコポイント制度)の創設が掲げられました。
 
住宅版エコポイントのポイント発行対象については、「平成22年1月1日以降に工事に着手した住宅で、補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたもの」を対象とすることとしてきましたが、今般、新築住宅については、「経済対策の閣議決定以降(平成21年12月8日以降)に建築着工した住宅で、補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたもの」を対象とすることとしましたので、お知らせいたします。
 なお、ポイントの発行方法や還元方法等制度の詳細は決まり次第、改めてお知らせいたします。

 

■エコポイントの発行対象

補正予算の成立日以降に、原則として、工事が完了し、引き渡された住宅が対象

 (ただし、エコ住宅の新築については、平成21年12月8日以降に建築着工したものに限る。)
 
 (1) エコリフォーム
   ・ 窓の断熱改修(内窓設置(二重サッシ化)、ガラス交換(複層ガラス化))
   ・ 外壁、天井又は床の断熱材の施工
    ※ これらに併せて、バリアフリーリフォームを行う場合、ポイントを加算
 
 (2) エコ住宅の新築
   ・ 省エネ法のトップランナー基準(省エネ基準+α(高効率給湯器等))相当の住宅
   ・ 木造住宅(省エネ基準を満たすものに限る)

 
 

■エコポイント終了のご案内
エコポイント対象工事は、今月末(2011.7.31)で終了いたします!

国土交通省は、住宅エコポイントが発行される工事の対象期間について、5ケ月短縮し、
今年7月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事着工分までとすると発表しました。

エコポイント対象工事をご検討の方は至急ご連絡ください。

こちらのページでは、順次最新情報を掲載していきます。

  • メールで送る